1. ホーム
  2. AGA治療薬
  3. ≫AGA治療薬は個人輸入でも入手できます

AGA治療薬は個人輸入でも入手できます

男性型脱毛症は放置しているとどんどん進行していきますが、早めに治療を行うことでその進行を抑えることも可能です。
効果には個人差があるものの、初期のうちから治療を行い、良い状態が保たれていることも少なくありません。

AGA治療にも様々な方法がありますが、初期の場合は医薬品で対応することが多くなっています。
それゆえに、治療は自宅を中心に行うことができますし、飲むタイプなら一日1回の服用、塗り薬の場合も一日2回程度の利用でよいので特別な手間や時間もかからず、忙しい人にも続けやすいと言えます。

そして、AGAの治療方法の中でも特に安く利用できる方法で、月数千円程度から始めることができます。
…とはいえ、髪が復活したら、治療はそれで終わりというわけではありません。まず、髪が良い状態になるにはそれなりの期間治療を行う必要がありますし、効果が出てからも薬をやめてしまうと、また元の状態に戻っていくこともあり得ますので、また治療をやり直さなくてはいけないこともあります。

それゆえに治療は長期に続けていく必要があり、毎月の負担はそれほど多くはなくても、長期になると高額な費用となってしまうことがあります。

処方はAGAクリニックや皮膚科などで行われていますが、このほかにも入手する方法があります。

それは個人輸入という方法で、海外から薬を輸入し、購入します。とはいえ、特に難しい手続は必要なく代行業者から購入すれば普通のショッピング感覚で購入できます。

海外医薬品は国内で販売されているものに比べて低価格ですし、まだ国内発売されていないジェネリックを選べるというメリットもあり、より費用が抑えられるようになります。

さらにこうしたサイトではまとめ買いなどでさらに割引されることも多くなっています。

そしてクリニックに足を運ぶ手間もなくなりますので、交通費や待ち時間もありません。平日医療機関に通うことが難しいという場合も無理なく入手が行えます。

個人輸入では支払い方法はクレジットカード、振込みなどが用意されていますので、それぞれに合う方法を選びましょう。

宅配で届けられますが、海外からの発送ですので、早めに注文しておくことがおすすめです。

個人輸入の場合も、正しく使用していくことが大切ですので、服用方法や副作用はよく理解しておきましょう。
そして、できるだけ安く入手していきたいですが、ただ安さだけで選んでしまうと、実は正規品でなかったという場合もあります。

価格だけで選んでしまわずに代行業者の信頼性の高さも確認して注文しましょう。

【最後に】
メリットだけでなくデメリットの部分もありますので慎重さが求められます。また当サイトでは個人輸入にてAGAの治療薬を入手する方法は推奨しておりません。

何かあった場合はやはり自己責任となってしまうからです。専門の病院で処方された場合であれば医師にすぐに相談できますので、やはりAGA治療専門のクリニック…特に安く実績のあるクリニックにて処方された方が安心といえます。

その点においてもやはりTOMクリニックがおすすめです。