1. ホーム
  2. AGA関連
  3. ≫AGAを治療できる病院の選び方は?評判や実績はもちろん、症例の多さも大切です。

AGAを治療できる病院の選び方は?評判や実績はもちろん、症例の多さも大切です。

男性にとって、髪の毛がふさふさであることは自信につながることがあります。AGAは人によっては深刻な問題なので、なるべく病院で診てもらって、早期治療をしてもらうことが理想です。「髪の毛が薄くなっても自分は気にしない」と考えていても、実際に髪の毛が薄くなってしまったら、自信をなくしてしまい、「こんなことなら早く治療をしておけばよかった」と後悔することもあります。

AGAの治療では、病院の選び方を知っておいたほうがいいです。まずは家の近くにある皮膚科に行くという人も多いですが、そこで適切な治療をしてもらえるなら保険もきくので、それが一番良いかもしれません。皮膚科では、頭皮に異常がないかなどを、皮膚科の立場から診断してもらえます。しかし、すべてのクリニックや病院でAGAの治療を行っているかというと、そうでもないので、あらかじめ電話で相談をしておくようにしましょう。

AGAの原因は人によってさまざまなので、自分に合った治療をしてくれる病院を選ぶことが重要になります。病院の選び方を間違えてしまうと、高いコストをかけたのに効果が出ないという結果になってしまうこともあります。

できるだけ、AGA専門の医療機関に行くようにしましょう。医師によって得意分野、不得意分野がありますので、自分が抱えている問題を得意としている医師に診てもらうことが重要です。

しかし、専門の医療機関にもデメリットがあります。それは、保険が適用されないことが多いということです。一般の皮膚科ならば、治療目的として保険が適用される可能性も高いです。専門の医療機関では、美容目的とされて、保険適用外となり、費用が倍以上もかかってきてしまう可能性があります。

費用をできるだけかけたくないという気持ちはだれもが持っていますが、費用が安いところを選んだために、あまり効果がなかったというのでは、意味がないでしょう。「髪をふさふさにしたい」という望みと、コストを抑えたい気持ちのどちらを優先したいのか、自分でよく考えて、バランスをとりましょう。

医療機関を比較するときには、さまざまな治療法を取り入れているかということをよく確認しておきましょう。中には、薬だけを出して終わりという病院もあるようです。本格的に改善したいなら、最先端の治療法を取り入れている専門の医療機関がよいです。

AGAの場合、治療を受けたらすぐに効果が現れるというものでもありません。人によっては、1年以上もかかることがあります。お医者さんとは長い付き合いになるので、コミュニケーションがしっかりとれて、信頼できる専門医を選びましょう。現在はインターネット上に口コミなどが上がっているので、評判や実績なども参考になります。

症例によって治療方法は異なるので、しっかりと医師とコミュニケーションをとって、気になることがあればなんでも相談することが重要です。医師に相談をすることで、自分の知識も増えていき、治療が終わった後にもその知識は役に立つことでしょう。